What's New

2

実店舗でも問い合わせやご依頼の多いドアミラー修理&ベタベタ除去作業をオンラインショップで対応開始!
遠方からお越しになるのは大変ですが部品さえご自身で取り外しお送りいただければ作業を完了してご返却。

アルファロメオ156のドアミラーぐらぐら状態及び台座から抜けてしまった場合はドアミラー本体をばらして作業をしないと直りません。
この時にミラー部分を取り外すのですが強引に取り外すと破損する事も・・・。
また純正の爪付きリングを再利用して取り付けようとしても固定用のスプリングが硬くて組み込むのも一苦労。
当店では再び外れないよう独自の方法でスプリングを固定し修復するので安心です。

また同じようにご依頼が多いのが156後期型&147のドアポケットのベタベタ除去。
これが結構しつこくなかなか除去できません。
当店では独自に調合した剥離剤でベタベタを除去し、艶々になり過ぎない適度な艶出しをしてご返却。
こちらも多くのお客様にお喜びいただいております。

作業の流れ等は商品ページにてご確認下さい。

もちろんご来店いただいての作業も可能ですので気になる方はまずはお問い合わせ下さい。

156ベタベタ除去&艶出し作業(前後4箇所)・・・10,000円(税込)
156ベタベタ除去&艶出し作業(前2箇所)・・・6,500円(税込)
147ベタベタ除去&艶出し作業(前2箇所)・・・5,000円(税込)

156ドアミラー修理(片側)・・・8,000円(税込)
156ドアミラー修理(両側)・・・15,000円(税込)

※ご来店の場合は上記金額プラス脱着作業工賃として8%頂戴します。
ワコーズより新商品『クイックフィックス』が発売となりました。
『クイックフィックス』はオイルの漏れを外側から止める使い切りタイプの漏れ止め剤です。
エンジンやミッションのオイルパンやデフケースの合わせ目からのオイル漏れに使用可能です。

施工手順としては
①塗布面が冷えてから(40℃以下)十分に脱脂乾燥して下さい。

②使用前に缶をよく振って下さい。

③ノズルを塗布面に向け適量吹き付けて下さい。

④2回以上塗り重ねて下さい。

⑤作業終了後、皮膜形成のため20分以上放置して下さい。
 (十分に皮膜が形成されるまでエンジンを始動しないで下さい)